"高価な専門書のたぐいは図書館にたいがい置き続けてくれるので、じつは自分で持っている価値は相対的には低い。むしろ誰もが捨ててしまうようなくだらない雑誌ほど、自分でキープしておかないと閲覧すら難しくなる。「くだらないものほど自分で保存」は鉄則だよね。"

Twitter / massa27

(via aznyan-ultimate)

(via nozma)